日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(12)次世代中国ビジネスと経営規範
――その理論的萌芽をいかにとらえるか――

著者名:高久保豊  

管理番号:JBM_RP83-E86-2012_F_12

大会第86回年次大会
期間2012年9月6日~9月9日
開催校日本大学商学部砧キャンパス
ダウンロードする

キーワード

中国(China)/ビジネスモデル(business model)/経営規範(code of business principles)/企業の社会的責任(corporate social responsibility)/ステイクホルダー(stakeholder)

概要説明

【高久保豊】
本報告は、これからの中国企業がどのような変化を遂げ、それに伴い今後はどのような経営学的考察が求められるのか、という問題意識をめぐって、整理を加えようとするものである。まず、「次世代中国ビジネス」を扱う出発点として、従来型の「利益創出を目指した中国ビジネスモデル」に対する評価とそこからの方向転換の萌芽について、ステイクホルダーへの視点を踏まえたトータルな「経営規範」を検討する必要性という形で導出する。これを受けて、対応する理論的な試みの一端を紹介する。本報告では、CSR(企業の社会的責任)に関する中国での議論を垣間見る。最後に、これらを受けて、経営学研究としての中国への視点をめぐり、若干の提言を行った。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.