日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(14)自動車メーカーとサプライヤーの取引構造におけるネットワーク密度

著者名:岡本哲弥  

管理番号:JBM_RP83-E86-2012_F_14

大会第86回年次大会
期間2012年9月6日~9月9日
開催校日本大学商学部砧キャンパス
ダウンロードする

キーワード

自動車(automobile)/メーカー(manufacturer)/サプライヤー(supplier)/ネットワーク分析(network analysis)/密度(density)

概要説明

【岡本哲弥】
本稿では、自動車部品200品目のサプライヤーとメーカーの取引データを用いて、200部品のサプライヤー間ネットワークとメーカー間ネットワーク行列を求め、それぞれの密度を算出した。その結果、ネットワーク密度は、サプライヤー数とは負の相関、上位3社集中度やハーフィンダル指数とは正の相関があり、寡占度を示す指標であること、サプライヤーとメーカーの双方のネットワーク密度間に高い正の相関があり、双方のネットワーク密度に対称性があることを明らかにした。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.