日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(52)社会志向型企業の経営理念とその起業・事業化に関する事例研究
――有限会社MOKUの事例から――

著者名:加賀田和弘  

管理番号:JBM_RP83-E86-2012_F_55

大会第86回年次大会
期間2012年9月6日~9月9日
開催校日本大学商学部砧キャンパス
ダウンロードする

キーワード

社会志向型企業(Social Enterprise, Social business)/経営理念(Corporate philosophy)/ビジネス・モデル(Business Model)

概要説明

【加賀田和弘】
本研究の目的は社会志向型企業として設立後、既に16年ほど経過している有限会社「MOKU」の経営理念とそれに基づいた起業・事業化プロセス、ビジネス・モデルを分析することにより、現在わが国で興隆しつつある「社会的企業」や「社会的起業家」の起業・事業化・事業の継続性についての知見を提供することにある。「MOKU」は設立当初から創業の理念に基づく社会的課題への取り組みを積極的に行いながらも、同時に組織存続と社会的活動を継続するために事業の採算性を実現する方法を模索してきた。ヒアリング調査の結果、創業から現在までに立ち上げた事業のいくつかは頓挫し、撤退を余儀なくされるなど社会的課題の解決そのものを事業として成り立たせていくことの難しさが浮き彫りになるともに、活動の継続性のために社会的課題への取り組みと収益事業とを同時に実現するのではなく、並行して行うという現実的な組織運営の姿が明らかとなった。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.