日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

院生セッション

論文名:[05]経営戦略論から見た病院経営の持続的競争優位の源泉の研究

著者名:羽田明浩  

管理番号:JBM_RP83-E86-2012_GS_5

大会第86回年次大会
期間2012年9月6日~9月9日
開催校日本大学商学部砧キャンパス
ダウンロードする

キーワード

ポジショニング・アプローチ(Positioning approach)/外部環境要因(External environmental factors)/競争優位の源泉(Source of competitive advantage)/重回帰分析(Multiple regression analysis)/分散分析(Analysis of variance)

概要説明

【羽田明浩】
本研究は、病院経営の持続的競争優位の源泉が、病院経営の外部に存在するのかを、実証研究により考察することを目的とする。研究は、日本赤十字病院91病院を対象として、目的変数は修正医業利益率(EBITDAマージン)とし、独立変数は、5つの競争要因(5forces)の概念によって外部環境要因の変数を抽出し、連続する5期間において3通りの多変量解析によって実証検証を行った。
本稿の結論として、外部環境要因は、病院業績に及ぼす影響度合いは僅少であることを検証した。このことは、公定価格による経済的規制や、病床規制による社会的規制が有意に働いている業界効果を示唆するものと捉えられる。検証の結果、外部環境要因はわが国の病院経営における競争優位の源泉としての影響を概ねもたらしていないことが考察された。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.