日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(19)日本メーカーの純正カーナビゲーションの開発と流通戦略

著者名:李在鎬  

管理番号:JBM_RP84-E87-2013_F_19

大会第87回年次大会
期間2013年9月4日~9月7日
開催校関西学院大学
ダウンロードする

キーワード

アーキテクチャ(architecture)/オープン化(open contract)/純正カーナビゲーションデバイス(original car navigation device)/ディーラーオプション(dealer option)/動態的市場適合性(dynamic market fitness)

概要説明

【李在鎬】
本研究は、アーキテクチャの動態的市場適合の観点から、日本の純正カーナビゲーションデバイス(以下、カーナビと略称する)における市場調達の浸透について明らかにするものである。日本のカーナビ市場においては、欧米市場と異なり、純正カーナビが依然として支配的であることから、その特異性が強調される傾向がある。しかし、純正カーナビの市場の中で、メーカーオプションからディーラーオプションへ、取引の主流がシフトしてきている。本研究では、アーキテクチャの動態的市場適合論という普遍的な枠組みに依拠して、純正カーナビのディーラーオプション化を分析し、日本特異論を再検討する。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.