日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

院生セッション

論文名:[04]優良組織と信頼について

著者名:王艶梅  

管理番号:JBM_RP84-E87-2013_GS_4

大会第87回年次大会
期間2013年9月4日~9月7日
開催校関西学院大学
ダウンロードする

キーワード

優良組織(excellent company)/有効性(effectiveness)/安定性(stability)/柔軟性(flexibility)/信頼(trust)

概要説明

【王艶梅】
本稿は優良組織に関する研究に注目し、それらの研究において提示された優良組織の特徴を考察した。優良組織は個人と組織、そして柔軟性と安定性の両軸に沿って研究されており、この両軸によって形成された4つの領域に、これらの優良組織を位置付けられるということが明らかになった。また、これまでの優良組織の研究では、組織の成立や存続に大きな役割を果たす信頼が欠落していることを確認することができた。本稿は信頼なしには優良組織を育てないという視点から、優良組織の信頼モデルを提示した。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.