日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

サブテーマ3

論文名:(03)【報告者3】社会的企業の経営探究
――企業形態としての独自性とその矛盾――

著者名:橋本理  

管理番号:JBM_RP85-E88-2014_T-S_3_R3

大会第88回年次大会
期間2014年9月4日~9月6日
開催校国士舘大学
ダウンロードする

キーワード

ソーシャル・ビジネス(social business)/社会的企業(social enterprise)/非営利組織(nonprofit organization)/企業形態(types of enterprises)/日本的ものづくり経営(Japanese-style manufacturing management)

概要説明

【橋本理】
ソーシャル・ビジネスの経営を考えるうえでは,「ソーシャル」という言葉の含意について考察することが求められ,さらには,営利企業と非営利組織の相違点はどこにあるのかという問いに答えることも必要となる。ソーシャル・ビジネスという言葉が用いられる背景には,営利企業と非営利組織の境界線上に位置する事業組織の活動の興隆がみられ,営利企業と非営利組織のそれぞれの特徴があらためて問われる状況が生じているからである。本稿では,新たな企業形態の現れという観点から,ソーシャル・ビジネスの担い手を指す用語である「社会的企業」という概念に注目し,先行研究を踏まえながら,その経営のあり方を探究する道筋を示す。社会的企業研究における「社会性」と「事業性」のあり方を問うことから,社会的企業の企業形態としての独自性とその矛盾に接近する。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.