日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(02)日本中小企業の新興国における知識共有
――在ベトナム拠点の事例から――

著者名:高橋俊一  

管理番号:JBM_RP85-E88-2014_F_2

大会第88回年次大会
期間2014年9月4日~9月6日
開催校国士舘大学
ダウンロードする

キーワード

知識共有(Knowledge Sharing)/新興国(Emerging Economies)/中小企業(Small and Medium Sized Enterprises)/海外拠点(Foreign Subsidiaries)/ベトナム(Vietnam)

概要説明

【高橋俊一】
本稿では,日本中小企業の,新興国の海外拠点での知識共有の事例を通じて「企業内国際知識移転」における困難性要因を探索するものである。従来の知識移転あるいは知識共有に関連した研究が対象としてきた大企業と,移転能力が相対的に乏しい中小企業では,知識移転および共有における困難性要因に何らかの特徴があるのではないか,と仮定する。そこで本稿は,特に日本の中小企業が,ベトナムにおける海外拠点で知識をどのように移転および共有させているのか,また拠点においてどのような困難性に直面しているのかといった事例を収集し分析することで,それら特有の知識移転および共有の困難性要因を探索する。事例研究の結果として,第一に,経営資源の制約,第二にインフォーマルな知識共有に依存する程度が,それらによる知識移転の困難性要因であることを提示する。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.