日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(08)企業家志向の浸透
――組織社会化概念を利用して――

著者名:柴田聡  玉井由樹  

管理番号:JBM_RP85-E88-2014_F_8

大会第88回年次大会
期間2014年9月4日~9月6日
開催校国士舘大学
ダウンロードする

キーワード

企業家的志向性(Entrepreneurial Orientation)/企業家(Entrepreneur)/企業家活動(Entrepreneurship)/組織社会化(Organizational Socialization)/経営理念(Management Philosophy)

概要説明

【柴田聡、玉井由樹】
本稿は,企業家活動を組織や企業レベルで捉える概念である企業家的志向性(EO)に関する研究が組織全体の志向性を経営者の認知で捉え,両者を同一視する問題を検討するものである。本研究では,上記問題を緩和するため,EO を経営者の認知だけで捉えるのではなく,組織レベル(EO),経営者レベル(経営者EO),従業員レベル(従業員EO)の3つ階層で捉え,組織レベルのEO とは従業員が経営者EO を学習することで,組織としてのEO に対して同一化していくプロセスと捉え,そのプロセスを組織社会化の概念を利用して解明する。さらに,従業員EO を変化させる要因を明らかにし,組織全体でのEO のコントロール方法について検討した。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.