日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

目次

論文名:目次

著者名:

管理番号:JBM_RP86-E89-2015_Contents

大会第89回年次大会
期間2015年9月2日~9月5日
開催校熊本学園大学
ダウンロードする

キーワード

日本経営学会,経営学論集,経営学会賞,JABA

概要説明

●2015年 目次



●2015年 序
   日本経営学会第89回大会委員長 勝部伸夫



●記念講演

 「株式会社と情報革命」
 ――21世紀の企業像――
   立教大学・中京大学名誉教授  三戸公



●統一論題趣旨

(01)「株式会社の本質を問う-21世紀の企業像」
   第89回大会プログラム委員長 夏目啓二

(02)統一論題基調報告「株式会社の歴史・理論・課題」
   熊本学園大学  勝部伸夫



●2015年 統一論題

統一論題サブテーマ①「株式会社の原理を問う」

(01)【報告者1】株式会社の原理を問う
  ――営利事業の遂行主体の観点から――
   日本大学  村田和彦

(02)【報告者2】株式会社の本質
  ――corpus mysticumとは何か――
   中京大学  中條秀治

(03)【報告者3】現代資本主義と株式会社
  ――個別資本の3循環と企業統治――
   関東学院大学  高橋公夫

(04)【討論者1】サブテーマ1:「株式会社の原理を問う」
   武蔵野大学  小松章

(05)【司会者1】サブテーマ1:「株式会社の原理を問う」
   北海学園大学  石嶋芳臣



統一論題サブテーマ②「巨大株式会社のガバナンスを問う」

(01)【報告者1】株式会社の本質・目的と巨大株式会社のガバナンス
   同志社大学  今西宏次

(02)【報告者2】株式会社統治の多様な姿
  ――株主,従業員(組合),財団などが果たしてきた役割――
   和歌山大学  吉村典久

(03)【報告者3】コーポレート・ガバナンスと企業不祥事の実証分析
   中央大学  青木英孝

(04)【討論者1】サブテーマ2:「巨大株式会社のガバナンスを問う」
   一橋大学  田中一弘

(05)【司会者1】サブテーマ2:「巨大株式会社のガバナンスを問う」
   九州大学  内田交謹



統一論題サブテーマ③「現代企業とグローバリゼーション」

(01)【報告者1】資本希少性の後退と株式会社の変容
   石巻専修大学  大坂良宏

(02)【報告者2】経済の金融化とファンドによる企業支配
   明治大学  三和裕美子

(03)【報告者3】グローバリゼーションと世界の大企業体制の変貌
   龍谷大学  夏目啓二

(04)【討論者1】サブテーマ3:「現代企業とグローバリゼーション」
   同志社大学  上田慧

(05)【司会者1】サブテーマ3:「現代企業とグローバリゼーション」
   大阪市立大学  石井真一



●2015年 統一論題シンポジウム
   龍谷大学名誉教授・桃山学院大学教授  片岡信之



●2015年 ワークショップ

《01》大学のガバナンス改革を考える
  ――改正学校教育法施行後のマネジメント体制――
   久留米大学  伊佐淳
   九州大学   遠藤雄二
   九州産業大学 池内秀己

《02》経営学系学会のプログラム再考
  ――あったらいいな,こんな大会――
   専修大学   福原康司・馬塲杉夫
   明治大学   高橋正泰
   大阪市立大学 川村尚也
   西南学院大学 清宮徹
   立命館大学  鄭有希
   早稲田大学  山野井順一



●2015年 自由論題

(01)マネジメント・ファッション研究の批判的検討
   九州産業大学  真木圭亮

(02)2つの限定合理性
   熊本学園大学  米川清

(03)コミュニティ・ビジネスにおける草の根イノベーション
  ――その商品開発プロセスの分析――
   東京都市大学  井上隆一郎

(04)CSR実践の整理
   関東学院大学  津久井稲緒

(05)ソフトローとしてのCSR国際規格のエンフォースメントとその有効性
  ――ステークホルダー・エンゲージメントの課題把握に向けて――
   杏林大学  田中信弘

(06)ドイツにおける金融投資家の活動について
   日本大学  平澤克彦

(07)中国進出企業の人的資源管理
   福井県立大学  齋藤毅

(08)国際比較にみる仕事力と人材育成戦略
  ――日本・英国・台湾ホワイトカラーの職務能力習得――
   大分大学  宮下清

(09)M. P.フォレットにおける経験と統合
  ――Creative Experienceを中心として――
   九州産業大学  西村香織

(10)マズロー自己実現論と官僚制問題
   北九州市立大学  山下剛

(11)経営学における二つの物語論
   石巻専修大学  杉田博

(12)グローバルニッチ市場におッる国際競争力の獲得
  ――デンマークの医療機器メーカーの事例研究――
   東海大学  亀岡京子

(13)インド家電市場における多国籍企業の競争と現地企業の台頭
   同志社大学  洪性奉

(14)多国籍企業経営におけるトランスナショナル型とメタナショナル型の比較検討
   関西学院大学  藤澤武史

(15)ソーシャルメディアとコーポレート・レピュテーションに関する研究
   早稲田大学  李貞馥

(16)援助行動の変容メカニズムに関する考察
  ――臓器提供意思表示を一例として――
   同志社大学  瓜生原葉子

(17)中国における環境配慮型製品の購買行動に影響する要因
   九州産業大学  侯利娟

(18)ドイツにおけるコンツェルンの管理形態
  ――持株会社コンツェルンの構造と人的結合――
   高松大学  岡本丈彦

(19)韓国財閥企業の経済力集中の問題
  ――経済力集中抑制政策の現状と課題――
   創価大学  李昭娟

(20)近年の中国国有企業研究の方向の変化
   河南農業大学外国語学院  西村晋

(21)海外日系企業のHRMが従業員行動に与える影響に関する考察
  ――タイ日系企業のケースから――
   広島大学  原口恭彦

(22)戦略的人的資源管理論における適合アプローチと組織的公正
   兵庫県立大学  大曽暢烈

(23)サービス業における人材の現状と課題
   千葉商科大学  池田武俊

(24)ドイツ大企業における執行役・監査役の構成の変化に関する研究
   京都外国語大学  堀口朋亨

(25)利害多元的企業統治モデルの実践と課題
  ――Volkswagen AGのケースを手掛かりとして――
   明治大学  風間信隆

(26)ポルシェ社とフォルクスワーゲン社
  ――カリスマ経営者の功罪――
   横浜国立大学  吉森賢

(27)米国におけるトヨタの製品開発
   大阪市立大学  石井真一

(28)タイにおける日系自動車メーカーのサプライチェーンの形成プロセス
  ――トヨタ系列企業を中心に――
   広島大学    加藤厚海
   神戸大学    伊藤宗彦
   大阪市立大学  朴泰勲
   名古屋市立大学 下野由貴

(29)トヨタにおける部品共通化の新展開
  ――海外市場急拡大期に蓄積された問題と設計方法の転換――
   九州産業大学  宇山通

(30)ベトナム上場企業の所有構造
   ダナン経済大学  チン・トウイ・フン

(31)ドイツの企業統治における大銀行の影響力の変化
   創価大学  村田大学

(32)ブラジル株式市場とコーポレート・ガバナンス
   駒澤大学  岩波文孝

(33)日本製薬企業の新たなビジネスモデル構想と組織変革のリーダーシップ
   県立広島大学  小原久美子

(34)創発的ビジネスモデルのイノベーション
  ――2事例の比較分析――
   山形大学  伊藤嘉浩

(35)中小製造業の知識経営とイノベーターの役割
  ――(株)フイルドサイエンス社の事例を中心に――
   北九州市立大学  浦野恭平

(36)日本・中京地域自動車部品関連加工企業における製造技術戦略の分析
   名古屋工業大学  竹野忠弘

(37)金型製造企業の競争力に関する一考察
   愛媛大学  藤川健

(38)ソフトウェア開発領域の技能の考察
  ――技能の把握と技術進化との関係――
   神戸大学  門脇一彦

(39)非高付加価値市場における日本企業の優位性
  ――造船産業の事例――
   高崎経済大学  向井悠一朗

(40)時間サイクルの組み合わせと競争優位
  ――デジタルカメラ産業の事例――
   高知大学  中道一心

(41)地域金融機関と競争地位戦略
  ――北九州市における4行庫の比較から――
   久留米大学  高橋宏幸

(42)シェアビジネス研究の展開
  ――不動産シェアビジネス・Airbnbの事例を中心として――
   小樽商科大学  芝香

(43)アライアンス・ガバナンスがアライアンス成果に与える影響
   青山学院大学  安田洋史

(44)企業間取引における双対誘導ネットワークの相関
  ――自動車部品市場を対象として――
   滋賀大学  岡本哲弥

(45)制度的企業家によるフレーミングが制度変革に及ぼす影響
  ――斜面補強工法を事例として――
   国際医療福祉大学  酒井健

(46)組織変革論におけるマルチレベル分析の適用可能性
   中京学院大学  古田成志

(47)組織変革における二面性
  ――戦略シフトの考察を通して――
   摂南大学  槇谷正人

(48)組織スラックと研究開発活動の関係に関する実証研究
   関西学院大学  鈴木修

(49)創薬技術の転換と研究開発戦略の非転換
   富山高等専門学校  宮重徹也

(50)意匠データと特許データを活用したデザイン部門の活動実態分析
  ――シャープ株式会社のケース――
   北海学園大学  森永泰史

(51)中小企業における後継者人材マネジメントに関する一考察
   熊本学園大学  堀越昌和

(52)起業過程における支援と愛情
   長崎大学  林徹

(53)人間行為力と起業・起業家教育
   明海大学  嶋根政充

(55)産業集積の持続可能性と協力的文化
  ――韓国製靴産業集積の事例の考察――
   立命館大学  姜尚民

(56)高度専門職の需給状況と所属企業に対する認知に関する研究
  ――建設会社に所属する一級建築士へのインタビュー調査から――
   中村学園大学  前田卓雄
   大阪経済大学  遠原智文
   大阪経済大学  三島重顕

(57)東北地域信用組合のマネジメント
  ――東日本大震災を踏まえて――
   東北工業大学  渡部順一

(58)モニタリングの逆機能
  ――社外役員が撤退の意思決定にもたらす影響(1)――
   一橋大学  渡辺周

(59)コーポレート・ガバナンスのシステムとメカニズム
  ――日本版スチュワードシップ・コードとコーポレートガバナンス・コードを巡って――
   東海学園大学  市古勲



●2015年 英語セッション

<01>A Conceptual Framework for Downstream Business Strategy
   文京学院大学  渡部吉昭

<02>A study of network effects in the platform products’ strategy
  ――How platform providers take dominant positions in multi-homing situations――
   名古屋産業大学  加藤和彦

<03>When Organizational Justice Matters for Affective Merger Commitment
   神戸大学  Ralf Bebenroth(ラルフ・ベーベンロート)



●2015年 院生セッション

[01]労働CSRが組織コミットメントに与える影響に関する理論的研究
   関西大学  矢野良太

[02]リーダーシップ研究における社会的物質性
  ――リーダーシップ実践と物質的側面――
   明治大学  伊藤真一

[03]韓国における化粧品の規制改革
   創価大学  李賑培

[04]日清食品のツリー型戦略
   立命館大学  畑中艶子

[05]オープン・イノベーション論の再考
  ――半導体露光装置産業の事例から――
   立教大学  林征治

[06]中小企業の所有と経営の分離
  ――非親族承継を契機とする経営者支配について――
   嘉悦大学  津島晃一

[07]会社自体論型コーポレート・ガバナンスの検討
   桃山学院大学  黒川秀子

[08]ステークホルダー理論における二つの観点
  ――経営戦略論的観点とCSR論的観点――
   横浜国立大学  中村貴治



●2015年 経営学会賞

<経営学会賞 論文部門>

【1】企業のガバナンス構造が経営戦略の変更に与える影響
  ――多角化戦略の分析――
   中央大学  青木英孝

【2】組織間信頼の形成プロセス
  ――縁故に基づく信頼の場合――
   早稲田大学  川崎千晶

【3】「活用」と「探索」のトレードオフ関係の解消条件に関する考察
  ――製薬産業を題材にした実証分析――
   関西学院大学  鈴木修



●2015年 大会プログラム
   第89回大会プログラム(開催校:熊本学園大学)



●第89回大会 編集後記
   日本経営学会理事長  海道ノブチカ



●第90回 大会予告

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.