日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

サブテーマ3

論文名:(03)【報告者3】グローバリゼーションと世界の大企業体制の変貌

著者名:夏目啓二  

管理番号:JBM_RP86-E89-2015_T-S_3_R3

大会第89回年次大会
期間2015年9月2日~9月5日
開催校熊本学園大学
ダウンロードする

キーワード

新興国の国有企業(Emerging State-Owned Enterprises)/国家資本主義(State Capitalism)/アジア・シフト(Shift of FDI to Asia)/オフショア・アウトソーシング(Offshore Outsourcing)/株式持分によらない管理方式(NEM: Non Equity Mode)

概要説明

【夏目啓二】
本稿は,グローバリゼーションの新たな段階のもとで新興国・中国の国有大企業が台頭してきた背景と意義を明らかにする。そして,それに対抗する先進国の大企業のオフショア・アウトソーシング戦略の意義と課題を株式会社の本質という視点から明らかにする。21世紀のグローバルな大企業体制で台頭しているのは,中国の国有大企業である。それに対抗する先進国の大企業の経営戦略は,アジアへの対外直接投資による進出であり,なかでも「株式持ち分によらない管理方式(NEM: Non Equity Mode)」である。株式会社の本質という視点から株式持分によらない株式会社の管理方式の意義を考える。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.