日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

院生セッション

論文名:[05]オープン・イノベーション論の再考
――半導体露光装置産業の事例から――

著者名:林征治  

管理番号:JBM_RP86-E89-2015_GS_5

大会第89回年次大会
期間2015年9月2日~9月5日
開催校熊本学園大学
ダウンロードする

キーワード

オープン・イノベーション(Open Innovation)/半導体産業(Semiconductor Industry)/分権化(decentralization)/企業買収(Merger and Acquisitions)/時系列分析(Time Series Analysis)

概要説明

【林征治】
2015年に公表された相次ぐ巨額の企業買収は,分権化を志向するオープン・イノベーションのパラダイムを改めて見直す契機となる。本研究は,半導体を製造するための主要設備である半導体露光装置産業を事例に,これまで看過された半導体企業の大規模化に焦点を当てる。オランダASML社の台頭は,オープン・イノベーションの象徴的事例であると同時に,開発・設計に特化するファブレス企業の企業買収を伴う大規模化と製造に特化するファウンドリー企業の躍進が密接に関与する。これら新興の企業連合が露光装置企業の勢力図に与えた影響を時系列分析にて検証し,統計上の有意を確認した。結論として,オープン・イノベーション論では軽視される企業の大規模化に対する注意を喚起し,より包括的な議論を求める。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.