(07)中小企業のグローバル化と組織的対応<br>――マレーシアでの海外生産を事例として―― - 日本経営学会 経営学会論集 JABA.jp

日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(07)中小企業のグローバル化と組織的対応
――マレーシアでの海外生産を事例として――

著者名:寺澤朝子  弘中史子  

管理番号:JBM_RP87-E90-2016_F_7

大会第90回年次大会
期間2016年8月31日~9月3日
開催校専修大学
ダウンロードする

キーワード

中小企業の機動力(Motive power of SMEs)/組織的対応(Organizational factor)/内なる国際化(Internal internationalization)/グローバル人材(Global human resource)/マレーシア(Malaysia)

概要説明

【寺澤朝子,弘中史子】
本論文は,資本に制約があり,海外進出が大きなリスクになりかねない中小企業が進出に成功している事例を,マレーシアに製造拠点のある中小企業6社へのインタビュー調査を通して分析・考察した。中小製造業におけるものづくりのグローバル化を技術的な側面に着目するのではなく,日本的なものづくりの仕組みも組織力発揮の一要素として検討しているところに特徴がある。
対象の6社は,マレーシアでの生産において品質を維持するために,日本のものづくりの仕組みの移転をはかっていたが,それを実現するために,日本本社とは異なる組織的対応を試みていた。具体的には,異なる文化的背景や働き方に関する考え方の相違があることを認識し,現地に合わせた雇用や教育訓練,報酬システムの確立やキャリアパスの明確化を実施していた。とりわけ,限られた事例からであるが,進出年数が長く,現地で育てたベテラン従業員が比較的多く,信頼して任せられる現地従業員のマネジャーのいる企業ほど,組織力を発揮できていた。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.