(14)ウォール街の現在<br>――ダークプールによる超頻度取引(HFT)の問題点―― - 日本経営学会 経営学会論集 JABA.jp

日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(14)ウォール街の現在
――ダークプールによる超頻度取引(HFT)の問題点――

著者名:矢澤健太郎  

管理番号:JBM_RP87-E90-2016_F_14

大会第90回年次大会
期間2016年8月31日~9月3日
開催校専修大学
ダウンロードする

キーワード

2010年のフラッシュ・クラッシュ(the 2010 Flash Crash)/ダークプール(Dark Pools)/クオンツたちのステルス・モデル(Stealth Model of the Quants)/ニューラル・ネットワーク(Neural Network)/「ポスドク問題」への筆者の考え(My action to “the issue of Post-Doctoral Fellow”)

概要説明

【矢澤健太郎】
本稿は,ニューヨークにある世界一の金融街である「ウォール街(ウォール・ストリート)の現在」を問題として,パターン認識の技術を駆使したクオンツたちのステルス・モデルを,筆者自身の問題としていかに応用し,博士号を取得しても研究職に従事しない「ポスドク問題」に対する筆者自身の考えを述べたものである。
2010年のフラッシュ・クラッシュはクオンツ危機とも呼ばれ,アルゴリズムの異常検知によって危機が生じた。クオンツのモデルは極秘情報として一切公表されないが,極秘であったはずにも関わらず多数のモデルが同時連続的にクラッシュを起こしたという2010年の出来事から,いかなる問題と教訓を読み解くか。筆者は,クオンツ・モデルで駆使されたパターン認識の技術を推測・熟考し,この発展的応用が新しいビジネス創造を生み出すと考え,それは実験室や研究室の垣根を跳び越えた「ポスドク問題」への解決にもつながると思い,筆者自身の考えを述べた。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.