[06]組織における「経験知」の伝達 - 日本経営学会 経営学会論集 JABA.jp

日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

院生セッション

論文名:[06]組織における「経験知」の伝達

著者名:楊成寧  

管理番号:JBM_RP87-E90-2016_GS_6

大会第90回年次大会
期間2016年8月31日~9月3日
開催校専修大学
ダウンロードする

キーワード

経験知(empirical knowledge)/認知過程(cognitive process)/ストーリー・テリング(storytelling)/顧問会知識伝達方式(advisory board knowledge transfer method)/プロトコル分析(protocol analysis)

概要説明

【楊成寧】
本研究は,先行研究に基づいて組織内における知識伝達・共有のために,知識という大きい枠組みの中で,知識と経験知の関係を明確にする。そして,経験知の認知的側面を中心として,効率的な知識伝達・共有方式である「顧問会知識伝達方式」を紹介した。本論文ではストーリー・テリングによる経験知の伝達プロセスを分析し,経験知の伝達を通して知識創造に成功しているM社の調査結果を挙げた。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.