日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

院生セッション

論文名:[09]従業員をめぐる上司・同僚間の関係とリテンション
――ジョブ・エンベッデッドネスの視点から――

著者名:フンディンチョン  

管理番号:JBM_RP83-E86-2012_GS_9

大会第86回年次大会
期間2012年9月6日~9月9日
開催校日本大学商学部砧キャンパス
ダウンロードする

キーワード

リテンション(Retention)/ジョブ・エンベッデッドネス(Job Embeddedness)/上司との交換関係(Leader-Member Exchange)/同僚関係(Peer Relationship)/媒介効果(Mediation Effect)

概要説明

【フンディンチョン】
本稿では, ベトナムの外資系企業で従業員がしばしば離職するという点を出発点にして, どのような要因が現地人のリテンション(引き留め, 定着)を促進するのかを検討していきたい。そして, 先行研究のレビューの上, 組織における良好な人間関係(上司関係及び同僚関係)と, 従業員の職務への心理的埋め込み感(ジョブ・エンベッデッドネス)に注目し, リテンション・モデルを提示してみた。このモデルの検証の結果, 人間関係とジョブ・エンベッデッドネスがリテンションに直接的な影響を与えるだけでなく, ジョブ・エンベッデッドネスが人間関係とリテンションとの関係を媒介することが確認された。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.