日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(58)株主による「経営者責任の見過ごし」とその構図

著者名:下畑浩二  

管理番号:JBM_RP84-E87-2013_F_58

大会第87回年次大会
期間2013年9月4日~9月7日
開催校関西学院大学
ダウンロードする

キーワード

株主(shareholder)/CEO(Chief Executive Officer)/経営者責任(a management’s fiduciary duties)/経営破綻(business failure)/アメリカ企業(corporations headquartered in the U.S)

概要説明

【下畑浩二】
経営者は株主利益を追求することをアメリカ企業では求められる傾向がある。好景気の際に株主による「経営者責任の見過ごし」が生じる構図を明らかにするために、2010年までの負債総額が多いアメリカ企業20社から事業会社9社の経営破綻ケースを取り上げた。そして同ケースから、四種類の株主が共通して持つ特徴が株主価値経営の特徴と併せて促進される、つまりは、短期的な株主利益の追求の、中長期的な積み重ねとならざるを得ない、ということから「経営者の経営判断ミス」と株主による「経営者責任の見過ごし」を生じさせ、その程度が大きくなることがこれらの9社の経営破綻に導いた主要因の一つである、ということを理論的に分析・考察した。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.