日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

サブテーマ2

論文名:(01)【報告者1】実証社会科学におけるものづくり現場概念

著者名:藤本隆宏  

管理番号:JBM_RP85-E88-2014_T-S_2_R1

大会第88回年次大会
期間2014年9月4日~9月6日
開催校国士舘大学
ダウンロードする

キーワード

ものづくり(manufacturing)/現場(manufacturing floor ; shop)/社会科学(social science)/設計情報(design information)/情報転写(information transcription)

概要説明

【藤本隆宏】
本稿では,「広義のものづくり現場」(以下「現場」)という概念を社会科学,とりわけ実証的な経済学・経営学により積極的に導入する可能性について考えてみたい。とりわけ,営利企業を供給側の基層的経済主体とみる現代の主流(新古典派)経済学に対して,産業現場を基層的経済主体とする,もう一つのより動態的な,そしてある意味で古典派経済学的な経済観を提起したい。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • 日本経営学会史(web版)
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.