日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(58)グローバル企業に求められる価値

著者名:三重野徹  

管理番号:JBM_RP85-E88-2014_F_58

大会第88回年次大会
期間2014年9月4日~9月6日
開催校国士舘大学
ダウンロードする

キーワード

グローバル経営(Global management)/人材(Human resources)/成長(Growth)/産業構造(Industrial structure)/企業要件(Company requirements)

概要説明

【三重野徹】
グローバル産業構造は変化し続けている。リーマン・ショック以降の日本企業経営は短期利益の経営になってしまっているのではないか,長期的な投資と人材育成に力点を再度,移す時ではないか。日本においては高機能・単品売り型産業からシステム売り/課題解決型/文化付加価値型の産業へシフトするとしている。これを支えるのが人材である。短期利益追求の経営は人材流出をまねいた。今こそ,人を大事にする経営を行うべき時である。グローバル経営においては政治的な要因,社会構造の違いや文化の違いに直面することが多い。国際化の延長ではなく,グローバルとしての企業の枠組みを確立することが重要である。そして,企業の成長性,安定性,効率性,安全性,収益性をもう一度,検証することである。課題点をあげ,グローバル企業として求められる要件を提示し,地球規模でのゴーイング・コンサーンのポリシー確立のために必要なことを整理した。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.