(29)日本中小製造企業の事業再編に関する実態調査 - 日本経営学会 経営学会論集 JABA.jp

日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(29)日本中小製造企業の事業再編に関する実態調査

著者名:中山健  百武仁志  丹野勲  

管理番号:JBM_RP87-E90-2016_F_29

大会第90回年次大会
期間2016年8月31日~9月3日
開催校専修大学
ダウンロードする

キーワード

中小企業(SME)/事業再編(Restructuring)/リショアリング(Reshoring)/海外進出(Overseas Expansion)/撤退(Withdrawing)

概要説明

【丹野勲,中山健,百武仁志】
本稿は企業の海外展開の結果,必要に迫られている撤退,特にリショアリングのドライビング・ファクターに焦点を絞り,先行研究に基づく13項目を設定しアンケート調査を実施した。
結果として,今回の調査では以前話題となっていたような発展途上にある中国に起因するリショアリングは少なくなり,今まで優位性を保つことのできた中国国内での輸送や輸送費,関税,労務費や為替などが,競争劣位となり,カントリーリスクの増大や内陸に移転する工場の輸送時間の延長などによって,将来を見据えたリショアリングを行う中小企業が増えているということを明らかにすることができた。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.