日本経営学会の全国大会報告の学術的成果を網羅

自由論題

論文名:(10)シェアビジネスの利用動機にSNSの信頼性が及ぼす影響
――SNSの信頼性に関する実証研究――

著者名:芝香  

管理番号:JBM_RP88-E91-2017_F_10

大会第91回年次大会
期間2017年8月31日~9月2日
開催校岡山大学
ダウンロードする

キーワード

シェアリング・エコノミー(Sharing Economy)/コラボ消費(Collaborative Consumption)/信頼性(Reliability)/ソーシャル・ネットワーク・サービス(Social Network Service)/計画的行動理論(Theory of Planned Behavior)

概要説明

【芝香】
本研究は世界的規模で急速に発展し注目をされているシェアリング・エコノミー(共有経済)のビジネス(以下,シェアビジネス)の利用動機にソーシャル・ネットワークの「信頼性情報」がどのようなメカニズムに基づき,どう影響するのかを実証的に分析したものである。経営を考えるうえで,顧客間における「信頼性」の情報が商取引に重要な役割を果たすことはシェアビジネスに限らず当然なことではあるが,グローバルに普及するシェアビジネスのプラットフォームの場合は,異なる言語や文化圏の顧客同士が未知の取引の相手方であることから,より「信頼性」が重要となる。本研究ではインターネットアンケート調査を実施し,得られた測定データに基づく利用動機の分析を行った。その結果,安心安全性の影響要因として,「親しい関係先から得られる信頼性情報」よりも「SNSから得られる信頼性情報」が利用動機へと強く影響を与えていることが明らかになった。一方,自らの価値観に適合するのかといった価値観適合性が利用動機に影響を与えていることも明らかになった。

ページの先頭へ戻る

  • 日本経営学会
  • 經營學論集全論文掲載版
  • English Review of JABA Award
  • 日本経営学会90周年記念(周年記念講演)集成
  • IFSAM
  • ABM誌
  • 日本学術会議

カテゴリーから探す

Copyright© 日本経営学会 2012 All rights reserved.